Kanai Akihiro|株式会社日本アルトマーク

Kanai Akihiro

Kanai Akihiro

Kanai Akihiro

入社の動機とこれまでの職歴を教えてください
 身内の病気をきっかけに、医療業界に携わりたいと感じ、就職活動をしていました。製薬会社、医療機器会社等のメーカーを受けている中で出会ったのが『アルトマーク』でした。名前も知らない会社であり、「この会社は何をしているのだろうか」と疑問を持ちながら、会社説明会に参加しました。
 説明会で医療関連企業においてアルトマークのデータベースが製品情報の伝達やMR活動に利用されていることを知り、まさに業界の縁の下の力持ちのような役割を果たしていると感じました。アルトマークが社会で果たしている役割に「すごい!」と感動し、志望致しました。

現在はどんな仕事をしていますか?
2015年4月に新卒入社後、本配属以降、現在までMDB営業部に所属しています。医療業界に属する企業に対して、MDBとそれに付随するサービスを提案しています。
 新規営業はもちろんのこと、既存のお客様への定期的な訪問を通じ、当社の新たなサービスの紹介やお客様の課題のヒアリング等を行っています。お客様の課題解決ができる提案かどうかを社内で検討し、次の訪問につなげています。
 昨今、少子高齢、医療費削減など、医療業界は目まぐるしく変化しています。その変化についていくためには、日々の情報収集、勉強はかかせません。

 入社してから今まで一番印象に残っている仕事は?
入社2年目の冬に、新領域に参入する製薬会社に対し、データベースの提案をしたことです。この会社はすでに当社のMDBをご活用いただいておりましたが、新領域参入に向け、社内データの整備構築が急務とのことでした。ヒアリングを重ね、訴求点、データベース導入のメリット、デメリット等をお伝えし、複数回の提案を行った後、成約にいたることができました。
2年目という経験が少ない中、上司や先輩のサポートを得ながら、先方にご納得いただける資料を作成し、プレゼンテーションを行い、成約に至ったことがとても印象に残っています。
導入後、お客様より「ありがとう」の一言がとてもうれしく、最初から最後までやりきったことが、自分の自信にもつながりました。

今後の目標、キャリアプランを教えてください
日々の営業活動の中で、「このようなデータはないか?」、「このようなサービスはないか?」など、お客様からさまざまなお声をいただきます。
薬価改訂や診療報酬改定など、お客様を取り巻く環境は日々変化し、その業界に存在する企業もさまざまな変化が求められます。そのような中で、お客様のニーズに沿ったサービスを提供しなければならないと感じています。今後は、営業としての経験を活かし、新たなサービスを生み出す仕事に関わりたいと思っています。また、当社はドコモグループなので、グループならではの研修制度も充実しています。研修を通じ自分自身のスキルを向上させていきたいと考えています。