Nomura Rie|株式会社日本アルトマーク

Nomura Rie

Nomura Rie

Nomura Rie


「私の仕事」
主に、社内インフラにまつわるすべてのシステムの業務を担当しており、メディカルデータベース(MDB)に付随するサーバー、ネットワーク機器、ミドルウェアの保守、社内クライアントPCのヘルプデスク等の業務を行っております。サーバー1つをとっても、物理、仮想、クラウドなどが存在し幅広い知識が要求されますが、従業員の業務が円滑に進むようなシステム環境を提供しつつ、堅牢なセキュリティが当たり前であることを目指しております。

「入社の動機と職歴」
前職ではシステムのアプリケーションの設計、構築、運用を行っておりましたが、突発的な夜間対応等があり、働き方がフィットしていないと感じていました。しかし、システムの仕事は好きであること、自身に向いていると思っていたことから、規模は小さくてもシステムの業務ができ、労働環境が良い場所で働きたいと思うようになりました。また、データベースそのものに興味がありました。
アルトマークに入社を決めた動機の一部は、MDBという魅力的なコンテンツが存在していることや、医療分野に貢献していることでした。入社後は、営業部のシステム補助として便利なシステムツールなどを開発しておりましたが、MDB基幹システムの再構築の際に、MDB基幹システムの設計、開発、リリース、保守運用を経験いたしました。その後、現在のグループに異動し、社内インフラ全般の保守運用しております。


「仕事をしているうえで、大切にしていること」
「決められた時間で最大のパフォーマンスを発揮する」ことを心がけています。現在、育児のため短時間勤務をしておりますが、人より少ない業務時間内で1分1秒も無駄にしないようにしております。例えば、「15分でこのタスクをこなす」など小刻みに業務を分割し、できない場合は解決策を練って次に活かすようにしています。そうすることによって、自分自身も得るものが多く、与えられた内容以上のことを成し遂げることができます。また、IT分野は昨日までのことが古くなることもあり、短時間の中で「1日1つでも学びがあるように」と心がけ、日々今日はどんな新しいことを得たかを振り返っています。
中長期の目標も大事にしていますが、短時間勤務中で急に休む可能性がある中で、日々の時間を無駄にしたくないという思いは特に強いです。

「アルトマークで働く魅力」
システムに関して言えば、オールマイティなシステム業務ができることが魅力的です。システムと一言で言っても大変幅広く、ある特定のシステム分野の専門家になることは容易いのですが、アルトマークは一般中小企業の標準レベルのハード、ソフトすべてを運用することが求められ、自然と携わるが広くなります。また導入したいものがあれば提案することも可能なので、最新の機器にも接することができます。
職場環境は育児中の私にとってありがたい環境です。短時間勤務で且つスライドワーク(※)を利用しており、小さい子どもがいても(または今後、介護をすることになっても)仕事を続けることが可能です。このような働き方を選択している従業員が多くいるため、メンバー間の理解も深く、働きやすい環境だと感じています。

※育児、介護をしながら働く社員に対し、子どもの託児所等への送迎または家族の介護に従事する時間の確保を理由とした個人単位での勤務時間シフト(始業・終業時刻の繰上げ・繰下げ)を可能とする制度。