Ino Koichiro|株式会社日本アルトマーク

Ino Koichiro

Ino Koichiro

Ino Koichiro

「私の仕事」
現在は営業部に所属し、マネージャーとしてメンバーの育成や目標達成に向けてのマネジメント業務及び自身もお客様対応業務を担当しています。
具体的には自部門が目標に対してどの程度達成していて、何が障壁となっているかを部門内で共有し、解決策を推進しております。また、メンバーとのお客様への同行等も行っております。
お客様対応は主に、医療関連企業様へMDBの導入を提案し、既存の会員様にはMDBを利用したソリューションの提案をしております。
更に、MDB会員様への対応として説明会や総会の招致活動や、会員様向け説明会の対応、データベースに関する情報提供等も行っております。

「入社の動機と職歴」
入社の動機は大きく2つあります。
一つは、医療業界は市場が大きく、今後の発展が十分にあると考えたからです。
二つ目は、価格重視の営業活動ではなく、データベースの価値や必要性をご理解いただいたうえでご契約いただくアルトマークの営業スタイルに惹かれました。データベースを導入したら終わりではなく、その後に続くサポートやソリューション提案等、真にお客様を理解し、課題を解決するための「提案型の営業」ができる点に魅力を感じました。

「仕事をしているうえで大切にしていること」
「お客様の期待を上回る提案」
最終的なゴールがデータベースの導入ではなく、『MDBを導入して良かった』、『アルトマークに相談して良かった』と思っていただけるように日々仕事をしております。また、お客様といってもスポットでのお付き合いはほぼなく、長期的なお付き合いとなることがほとんどです。メンバー含め、より良いお客様との関係性を築いていけるように心がけており、ソリューションやデータベースをより有効的にご活用いただき、データベースを導入するだけではなく、更なるニーズを引き出すための効果的なアプローチ方法を模索しています。
また、会員様からのご意見や要望を『共同利用のデータベース』という観点から最適な回答を用意し、いかに期待を上回ることができるかを考えております。

「アルトマークで働く魅力」
日本アルトマークは医療業界の情報インフラ事業として、国内トップシェアを獲得しており、医療関連企業である会員様へ欠かすことができない医療市場情報を提供しています。
他社ではまねのできないソリューションの提案や、新サービスを創出し易い環境であることが魅力だと思います。
また、営業職としては、会員窓口の方だけでなく同じ会員企業様内でも多くの部署の方々と面会することができることも魅力です。多くの方と面会することにより自分自身がどの部分において力になれているか、またはもっと力にならなければいけないかを直接感じ取ることができます。

自分自身の成長とやりがいを大変多く発見できる会社だと思います。